オリゴ糖は善玉菌を育てる!

腸内環境を整えるためには、善玉菌と悪玉菌の割合を調節してあげる必要があります。善玉菌の力を強めるためには、善玉菌の力を蓄える方法や、善玉菌の量を直接増やすという方法が考えられます。近年話題になっているオリゴ糖は、善玉菌のエサになって育てる高価が期待できます。そのため、オリゴ糖を積極的に摂取することが便秘の改善へとつながると言えます。また、善玉菌の量を直接増やす方法として考えられるのは、ヨーグルトや乳酸菌飲料などの摂取です。ヨーグルトや乳酸菌飲料に含まれているビフィズス菌は善玉菌の一種で、食事によって摂取することで腸内環境を整えることが可能です。

ヨーグルト便秘改善効果が期待できる具体的な方法としては、ヨーグルトにオリゴ糖を混ぜて食べるという方法が挙げられます。この方法だと、ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌で善玉菌の量を増やしつつ、エサとなるオリゴ糖で善玉菌の働きを強めて腸内環境を整えることができます。オリゴ糖自体のカロリーは低いため、ダイエット中に試してみるのも有効です。食後のデザートにヨーグルトとオリゴ糖をとってみるのも良いでしょう。腸内環境を整える食事を心がけて、便秘の改善を目指してみてください。