便秘に良い食べ物をとろう!

便秘に良いものの代表は食物繊維です。食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があり、それぞれで働きが異なります。。便が硬い場合にはこちらの食物繊維をとると良いでしょう。不溶性食物繊維は、腸内で水分を吸って膨らんで、腸の動きを活発化させる働きが期待できます。この他の便秘に有効な栄養としては、発酵食品に含まれる乳酸菌、植物性油に含まれるオレイン酸、マグネシウムなどが挙げられます。

野菜それでは具体的に、食生活へ取り入れるべき食べ物について見ていきましょう。まずは食物繊維についてですが、野菜全般には食物繊維が多く含まれていますので、野菜中心の食生活を心がけてみると良いでしょう。また、くだもの全般にも食物繊維が含まれていますので、デザートに取り入れてみても良いです。次に乳酸菌についてですが、こちらはヨーグルトや乳酸菌飲料、チーズなどが挙げられます。ビフィズス菌が含まれるヨーグルトならばなお高い便秘改善効果が期待できます。オレイン酸はオリーブオイルに多く含まれています。日頃のお料理にオリーブオイルを取り入れてみるのも有効です。マグネシウムが含まれる食べ物には、青のり、干しエビ、サクラエビ、ひまわりの種、ごまなどが挙げられます。便秘改善のためにも、食生活から変えてみてください。